【エアベルリン】ドイツNo2の航空会社が破綻!ヨーロッパの航空情勢は変わるか?

日本では、様々な催し物が行われていた8月15日。

航空業界には、大きなニュースが入ってきました

エアベルリンが破綻したようです

エアベルリン 2017年8月15日 破産申請!

スターアライアンスに所属するルフトハンザドイツ航空に次ぐ、ドイツではNo2の航空会社であるエアベルリンが、破産申請しました

公式ホームページでも、すでに発表されています

Find cheap flights to over 150 destinations and comfortably check in online

エアベルリンは、LCC(格安航空会社)に区分される航空会社ではありますが、ドイツでNo2の航空会社になるくらいですから、それなりの規模の航空会社です

【エアベルリン】ドイツ政府やルフトハンザドイツ航空などの支援を受け、運行は継続!

今回は、ドイツ政府や、ルフトハンザドイツ航空などのパートナー航空会社が支援をし、運行は続けるそうですので、エアベルリンの便を予約しているという方も、ひとまずは安心ですね

なんだか、JALの破綻を思い出してしまうのは、僕だけでしょうか…

2017年9月追記

同じワンワールドの【フィンランド航空】が、エアベルリン上級会員向けにステータスマッチを実施しています

▼詳細はコチラの記事で

【フィンランド航空】経営破綻したエアベルリン上級会員向けにステータスマッチを実施!
先日、経営破綻したドイツのエアベルリンですが、今回、同じ【ワンワールド】に所属するフィンランド航空が、エアベルリンの上級会員向けに、ステータ...

ワンワールド所属なのに、スターアライアンス所属&ライバルのルフトハンザドイツ航空が支援!?

今回、破綻したエアベルリンは、JALなどが加盟する航空連盟、ワンワールドのメンバーです

ワンワールドの詳細は、こちらにまとめています

【ワンワールド】JALなど多くのフラッグキャリアが加盟する一流航空連合(アライアンス)の特徴&加盟航空会社まとめ
2007年にJALが加盟した事により、日本でも知名度がグッと上がった航空連合(アライアンス)である「ワンワールド」 今回は、ワンワール...

そして、エアベルリンは、ドイツ国内では、ルフトハンザドイツ航空に次ぐ、第2位の航空会社。言うならば、スターアライアンスに所属し、ドイツNo1の航空会社であるルフトハンザドイツ航空の、ライバル中のライバルなわけです

そんな中、今回のエアベルリン破綻は、ルフトハンザドイツ航空も支援するとの報道がありました

すごいことですよね~

個人的には、エアベルリンの破綻そのものよりも、ルフトハンザドイツ航空が支援するという事に、びっくりしています

EYパートナーズとして出資しているエティハド航空はどうなる?

エアベルリンと言えば、エティハド航空が出資している航空会社で結成された航空連盟である「EYパートナーズ」のメンバーでもあります

こちらの記事でもお伝えしていますが、EYパートナーズは、エティハド航空を中心とした、エティハド航空が出資している航空会社の集まりです

【EYパートナーズ】5つ星航空会社「エティハド航空」が立ち上げた新生航空連合(アライアンス)の特徴&加盟航空会社まとめ
ANAが加盟するスターアライアンスや、JALが加盟するワンワールド。さらには、格安旅行などでもマイルが貯めやすいスカイチームを知っているとい...

エティハド航空は、エアベルリンに出資しているわけですから、破綻となると、ただ同じ航空連盟に加盟している他の航空会社とは、ダメージのレベルが違うはずです

ルフトハンザドイツ航空は、エアベルリンの支援に名乗りを挙げていますが、この記事を書いている時点では、まだエティハド航空が更に出資したり、支援したりするという報道はありません

このエアベルリンの破綻が、今度、どうなるか?

のカギは、もしかしたら、大株主であるエティハド航空が握っているのかもしれませんね…

スポンサーリンク

ご一緒にもう1記事、いかがですか?(一部広告含む)



フォローして頂けると最新情報が届きます