青の洞窟 緑の洞窟など見どころ満載!!カプリ島の【クルーズ】

イタリア カプリ島に来たら、もちろん【青の洞窟】が有名ですが、カプリ島のクルーズもオススメです!

約1時間かけて、カプリ島の周りを一周してくれます。青の洞窟以外にも、様々な見どころがありますよ^^ お天気は良いけど、波が高くて【青の洞窟】に入られない…といった時には、是非オススメです!

イタリア カプリ島クルーズ チケットの買い方

カプリ島クルーズは、マリーナ・グランデから出ています。

▼こちらでチケットを購入します。

次、出発予定の時刻が書いてあるので、空きがあるか、聞いてみましょう!

クルーズは、青の洞窟を含むカプリ島一周クルーズや、青の洞窟を含まないカプリ島一周クルーズ、青の洞窟への直結クルーズなど、種類があるので、間違えないように注意です。

わたしは今回、青の洞窟を含まないカプリ島一周クルーズに参加しました。

チケットは、€18.00。

所要時間は、1時間。

こちらのクルーズは、9:00〜16:30の間で10便くらい、運行しているようです。

※季節や時期により、変更する可能性があるので、行かれる際は、最新の情報を調べてくださいね!

施設名 LASERCAPRI

住所 Marina Grande Port – Via Cristoforo Colombo, 69 80073 Capri (Napoli) Italy
Eメール email info@lasercapri.com
電話番号  +39 081 837 5208  mobile: +39 338 6262698 – 336328929

イタリア カプリ島クルーズ プチアドバイス3点

カプリ島クルーズに参加される際のプチアドバイスが3点あります!

まず1点目。酔い止めを飲んでから参加されることをオススメします。乗り物に強い方は良いかもしれませんが、なかなか揺れましたよ^^

続いて2点目。日光(紫外線)について。炎天下の中、ずっとボートに座っていますので、日焼け対策と、のぼせ対策をオススメします。

わたしは日焼け止めを塗り、また、飲む日焼け止めを飲み、帽子をかぶり、参加しました。風があるので、帽子が飛ばないように注意してくださいね!帽子をかぶるだけでも、のぼせ方が違いますよ^^

最後に3点目。これが一番重要なアドバイスです!このクルーズは、カプリ島を東回りに進んで行きます。進行方向、左後ろの席がオススメです!!左側が常に島側になるので、洞窟に近づく際には、こちらのポジションの方が良いです!そして、船の後ろ側は、人を気にせず写真が撮れます!

▼こちらがカプリ島クルーズの船です。

イタリア カプリ島クルーズ 色々な洞窟

カプリ島は【青の洞窟】で有名ですが、他にも、【緑の洞窟】【白の洞窟】【赤の洞窟】があります。

見どころは全て、陽気なイタリア人ガイドさんが教えてくれます^^ わたしが参加した時は、日本人の方はいらっしゃらず、ヨーロッパの方と、アメリカの方が一緒に乗っていました。陽気なイタリア人ガイドさんに、皆さんノリノリで^^ なかなかの空気でした! こんな風になれたら、人生楽しいだろうなぁ〜…笑 話を戻し、洞窟について。

▼【緑の洞窟】この写真は青っぽく見えますが…

▼この色、分かりますか? エメラルドグリーンです!!

▼【白の洞窟】白い鍾乳洞なので、白の洞窟。

▼【赤の洞窟】洞窟の周りに赤珊瑚があるので、赤の洞窟。

個人的に、赤の洞窟はちょっとよく分かりませんでした。

▼奥に青く光っている水面が分かりますか?【青の洞窟】に入れなくても、似た現象の場所があるんです!!

洞窟三昧のカプリ島クルーズです^^

イタリア カプリ島クルーズ 洞窟以外にも見どころたくさん!!

カプリ島クルーズでは、洞窟以外にも、様々な見どころがあります!ガイドさんがその都度、説明してくれますよ^^

その中で、印象的だったのは、【ファラリョーニ​】の通り抜け

【ファラリョーニ】は、3つの岩から成る奇岩群。真ん中の岩には空洞があります。

▼この空洞を船で通り抜けました^^

【ファラリョーニ】は、アウグスト公園から見ることもできます!詳しくはこちら^^

イタリア カプリ島の海の景色を満喫するなら【アウグスト公園】へ行ってみよう!!
カプリ島、カプリタウン周辺をお散歩していると、とても景色の美しい公園がありました! イタリア カプリ島 アウグスト公園とは 20...

▼その他、このクルーズでの景色をどうぞ^^

カプリ島の海を満喫できる、カプリ島クルーズ、とっても良かったです^^

The following two tabs change content below.
sachi

sachi

30代主婦。趣味は海外旅行と美容。ブログにおける主な担当分野は旅行や食べ歩き等のレポート。
スポンサーリンク

ご一緒にもう1記事、いかがですか?(一部広告含む)



フォローして頂けると最新情報が届きます