沖縄県

【沖縄】青の洞窟を目指して初めての体験ダイビング 運動音痴なわたしのレビュー  経験談と注意点

2017.09月、沖縄、本島に旅行した際、【青の洞窟体験ダイビング】をしてみました!

結果的には、体調が悪くなり、【青の洞窟】まで行くことができませんでした。

今回のわたしの体験が誰かの役に立てばと思い、内容的には残念記事ですが、書こうと思います^^

体験ダイビングに興味があるけど、いまいち不安という方にとって、参考になれば幸いです!

 

 

【沖縄】青の洞窟体験ダイビング 運動音痴なわたしについて

今回、生まれて初めて【ダイビング】に挑戦しました!

30代、女性です。

子供の頃から、あまり【海水浴】をしたことがなく、海水に慣れていません。(今までの人生で4回程、海に入ったことがあります。)

泳ぐことが出来ません。(海に入ったというのは、浮き輪で浮いていました。)

体は柔らかいほうで、ヨガなどの動きはできますが、かなりの運動音痴で、反射神経も悪いです。

こんなわたしに【ダイビング】が出来るのか、かなり不安でした。

 

 

【沖縄】青の洞窟体験ダイビング 体調が悪くなった過程

【ダイビング】に挑戦した日、とくに体調が悪いわけでもなく、睡眠不足でも無く、通常の状態でした。

 

ウェットスーツを着て、酸素ボンベを背負い、海に入り、まずは海に慣れるため、インストラクターの方の指示通り、足がつく深さの場所で海の中に顔をつける練習、そして、海の中に顔をつけたまま呼吸をする練習、ゴーグルに水が入ったときの水の抜き方の練習など、必要なことを教えてもらい、このときは、いたって普通でした。

 

練習が終わり、インストラクターの方に引っ張ってもらい、徐々に青の洞窟に近づいていきました。

 

呼吸に意識が集中してしまう中、気がつけば足がつかない深さになり、海の底が見え、魚が見えました!

 

 

 

だんだん慣れてきて、海の中の光景を自分の目で見ていることにとても嬉しくなり、海の岩やサンゴ、魚を見て楽しくなりました。

 

 

少しずつ深く潜っていき、少し、疲れを感じるようになりました。

 

そして、青の洞窟に近づいたとき、海の中が、岩の影なのか一気に暗くなり、そこをまわれば絶景が待っていると分かっているのに、呼吸が乱れ、急に頭痛と吐き気がし、海の中にいることがとてもしんどくなってしまいました。

 

 

青の洞窟を見るのがとても楽しみだったのに、見たい欲よりも、体のしんどさの方が勝ってしまい、とにかく海から早く出たいと思いました。

 

一度、海面まで上がり、酸素ボンベを外し、浮いたまま休みましたが、潜るのが怖くなってしまいました。

 

このまま、陸に戻りましたが、しばらくの間、ずっと呼吸が乱れたままで、酔ってしまったようなしんどさでした。

 

数時間経つと、元気になりました。

 

 

自己分析なので、合っているか分かりませんが、原因を考えました。

何故、疲れてしまったのか

・海水に慣れていなかった

・もともと泳げないので、全身に変に力が入っていた

 

何故、頭痛と吐き気がしたのか

・海の中が暗くなり、とんでもなく深いところまで来てしまったと勘違いをしたせいか、急に少し恐怖感を感じ、呼吸が乱れてしまったのを、戻すことができなかった

・酔い止めは飲んだけど、なんだか波に酔ってしまった

 

 

【沖縄】青の洞窟体験ダイビング わたしのような方でもきっと出来る!!何を気をつけるべきなのか

インストラクターの方いわく、途中まで、とても上手に呼吸ができていたそうです。

泳げない人でも、【ダイビング】はできます!

運動音痴でも、呼吸が上手にできることがあります!

 

今回のわたしの経験で、「これを気をつけていれば【ダイビング】が最後まで出来たんじゃないか」と思ったことをまとめます。

 

・【ダイビング】にチャレンジする前に、数回海へ行き、海水に浸かり、体を海水に慣らす

・泳ぎ方は分からなくても、【ダイビング】中は、とにかく体の力をぬく

・きちんとしたタイミングで、酔い止めを飲んでおく

・【体験ダイビング】で潜る深さは4メートルくらいなので、途中、深さに怖くなったら、海の底ばかり見ず、海面のほうを見てみる

・呼吸が乱れてしまったら、とにかく落ち着き、ゆっくりと大きく息をして整える

 

▼青の洞窟まで行けるとこんなにも青いそうですよ!!

 

 

【沖縄】青の洞窟体験ダイビング わたしのような方にオススメのプラン

今回参加した【体験ダイビング】では、様々なプランがあり、それぞれ価格や所要時間などが変わってきます。

わたしのような方にオススメしたいのは、2点!!

1点目

・陸から海に入っていくプラン

ボートで潜る場所へ行くプランと、陸から海に入っていくプランの2パターンがあります。

ボートのメリットは、重い機材を抱えて歩くこと無く、ズボッとそのまま潜れます。

デメリットは、海に入った瞬間にもう、足がつきません。

 

陸から海に入っていくプランのメリットは、自分の足がつくところから徐々に海に入って行き、潜っていくので、怖くありません。

デメリットは、重い機材を背負ったまま、海まで歩かなくてはいけません。

 

▼この階段を、機材を背負って降りていきました

 

 

2点目

・貸切プラン

他の参加者の方と一緒のプランと、自分たちだけでの貸切プランがあります。

どちらのプランもインストラクターの方がつき、安心なのですが、わたしのように、万が一、体調が悪くなってしまった場合、他の参加者の方々と一緒では、なかなか体調不良を伝えにくいと思います。

今回、わたしは主人と2人で貸切プランだったので、すぐにインストラクターの方に体調不良を伝えることが出来、海面で休憩し、その後、インストラクターの方は、どうにか潜れないか、せめて、魚に餌をあげられないかなど、わたしの状態をみて、親切に色々と提案してくれました^^

 

 

【沖縄】青の洞窟体験ダイビング 今回お世話になったダイビングショップ

今回お世話になったダイビングショップのインストラクターさんがとても親切で良かったので、ご紹介しておきます!

ちなみに、【青の洞窟ダイビング】は人気のため、時間によっては人が多すぎて、せっかくの神秘的な景色も、人だらけになるそうです。オススメは、朝一番早い時間だそうですよ!

 

わたしたちは、朝8:00のツアーに参加しました!

陸から海に入る貸切プランで1人 ¥9,800(税別)でした!

 

施設名 マリンクラブ ナギ

電話番号 098-963-0038

住所 〒904-0416 沖縄県国頭郡恩納村字山田501-3

 

いいね! フォローすると
更新情報が届きます

ABOUT ME
sachi
sachi
30代主婦。趣味は海外旅行と美容。ブログにおける主な担当分野は旅行や食べ歩き等のレポート。

この記事以外にも、沖縄県に関する記事を書いています!

夫婦で実際に体験したお店などの情報を中心に記事にしています

また、沖縄県に行くにあたって、お得になる航空券やホテルなどのセール情報も発信しています

▼こちらの一覧から、飛行機で沖縄県に旅行に行くという方や、沖縄県の美味しいお店を探しているという方に、ぜひ読んで頂きたいです^^

沖縄県の記事 一覧

当ブログでは、セール/キャンペーンの記事も書いています!

普段の生活の「節約」に役立つものから、格安旅行には必須の航空券やホテルのセール情報!

さらには、Amazon楽天市場などのお買い得品の情報なども記事にしています

▼こちらの一覧から、今月のセール/キャンペーンの一覧が見れます

お得な今月のセール/キャンペーン一覧

関連記事(一部広告含む)



あなたにオススメの関連記事