【ミラノ】から【ユーロシティ】EUROCITY THELLOで【モナコ】へ

2017.05月、主人と2人でバックパックで【イタリア】旅行をしました!

『次の日の予定は今日決める』というやり方で、気ままに移動をしていました。

当初、【ベネチア】には行きたいねと言っていたのですが、ホテルを検索していると、【ベネチア】のホテルは、クオリティの割にとっても高い…悩んだ結果、急遽、【モナコ】に行くことになりました。

国際特急列車【ユーロシティ】THELLOに乗って【ミラノ】から【モナコ】へ

【モナコ公国】はとっても小さい国で、空港が無いため、今回は、【ミラノ】から電車で移動しました。

電車はヨーロッパの国際特急列車【ユーロシティ】。乗り換えが必要な便と、直通の便があり、直通の便で行きました。

直通の便は、本数が少なかったです。

きちんと覚えていませんが、5時間くらいかかったと思います。

旅行の日程が決まっている場合は、早めにチケットをとったほうが安いそうですよ^^

▼【ユーロシティ】THELLO

国際特急列車【ユーロシティ】THELLOに乗って【ミラノ】から【モナコ】へ 座席は2種類

座席のグレードは2種類で、【1等車】と【2等車】。

今回わたしたちは、安い方の【2等車】に乗りました。【2等車】でも充分快適に過ごせましたよ^^

▼【2等車】の座席

▼コンセントもあります

国際特急列車【ユーロシティ】THELLOに乗って【ミラノ】から【モナコ】へ 国境での検問

【ミラノ中央駅】を発車して、どのくらい過ぎた時だったでしょうか…駅の名前などは覚えていませんが、電車が長時間停車し、発車しません。

なんだろう…と思っていると、突然、車内に武器を持った人が入ってきて、見回りをしています。迷彩服に大きな銃… えっ、わたしの人生、ここで終わり?!っと思ったら、検問でした!笑

テロのニュースからの先入観…笑

【イタリア】と【フランス】の国境で、それぞれの駅、2つの駅で、検問がありました。

数名の方が、電車から降ろされていました。

国際特急列車【ユーロシティ】THELLOに乗って【ミラノ】から【モナコ】へ 車内のカフェ

国境での検問の際、電車は停車しています。

なかなか長い時間、停車していたので、その時間に、車内のカフェに行ってみました!

お水やカプチーノなどのドリンクや、アルコール類、スナックやパニーニなどの軽食がありました。

▼メニュー

▼カフェ

電車が停車している間は電気が止まってしまうようで、コーヒーマシーンや、パニーニをヒートする機械が使えないそう。

わたしの前にオーダーした方のパニーニがヒート途中で止まってしまっていました。

皆、同じことを考えるのか、この検問での停車時間に、カフェにはちょこちょこお客さんがきましたが、その都度、店員さんが、「カプチーノとパニーニはできないよ!」と説明。

カプチーノを買いに来たご夫婦がそれを聞き、

【ご主人】 「カプチーノが無いならワインを買おう!!」

【奥様】 「カプチーノが無いならお水でいいじゃない!!あなた、そうやって、いつもお酒を飲む理由を探して…。」

と夫婦喧嘩。

【店員さん】 「お水にするの? ワインにするの?」

結局ご主人が強引にワインをボトルで購入し、ブツブツ言いながら席に戻っていく奥様。

ご主人が席に戻ろうとした際に、店員さんがご主人に一言…「Good Luck!!」

そんな光景を眺めながら、私はカプチーノを頼んだので、電車が動き出すまで待たせてもらいました^^

国際特急列車【ユーロシティ】THELLOに乗って【ミラノ】から【モナコ】へ 【モナコ】へ到着

電車に揺られること、数時間。

無事【モナコ】に到着!!

海沿いの景色を見ながら電車に乗っている時間は、とても幸せな時間でした。

▼【モナコ】の駅

▼駅の地図

外に出るまでに、結構時間がかかりました。

The following two tabs change content below.
sachi

sachi

30代主婦。趣味は海外旅行と美容。ブログにおける主な担当分野は旅行や食べ歩き等のレポート。
スポンサーリンク

ご一緒にもう1記事、いかがですか?(一部広告含む)



フォローして頂けると最新情報が届きます