イタリア カプリ島 アナカプリでホスピタリティ重視で選ぶなら絶対にオススメのホテル【Hotel Bussola】

2017.05月、青の洞窟に入るため、イタリア、カプリ島に滞在しました。その際に宿泊したホテルのホスピタリティに感動しましたので、ご紹介します。

ちなみに、青の洞窟に入るためにカプリ島に訪れるのであれば、アナカプリに滞在すると、行動しやすいと思います^^

カプリ島アナカプリ【Hotel Bussola】大満足の朝食

今回の旅行では、カプリ島から徐々に北へ移動し、最後はモナコへ行き、ミラノから帰ってきました。イタリア国内でも数カ所のホテルに宿泊しましたが、わたしは、こちらのホテルの朝食が一番好きでした!

▼朝食会場

▼席に着くと、ドリンクを聞きに来てくれます!『カプチーノ』OR『チョコラータ』

▼ブッフェスタイルの朝食

▼パンやケーキ

▼チーズ ハム 卵 フルーツ

▼フレッシュジュース スムージー シリアル

毎朝、チョコレートの入ったクロワッサンと、ハムやチーズ、ケーキなど、食べ過ぎてしまいましたが、『ブラッドオレンジのフレッシュジュース』と、『ヨーグルトスムージー』は、本当に美味しかったです^^

カプリ島アナカプリ【Hotel Bussola】海を感じさせるオシャレな造り

ホテルは全体的に白とブルーで、とっても可愛らしいデザインでした^^

▼エントランス

▼ホテルの廊下

▼屋上

▼部屋

▼バルコニー

カプリ島アナカプリ【Hotel Bussola】サンセットが綺麗!!

こちらのホテルの屋上からサンセットを見る時間がとても幸せでした!日中、色々と観光したいけど、夕方にはホテルに戻り、サンセットを見ながらゆっくりするのもオススメです^^

▼屋上からのサンセット

▼前にいらっしゃったご夫婦が素敵だったので^^

▼白ワイン€2.00を頼むと、ピスタチオがサービスでついてきました!

カプリ島アナカプリ【Hotel Bussola】バルコニーに出る時の注意点

ただ単に、わたしたちが鈍くさいだけかもしれませんが、このホテルのバルコニーの扉は要注意です!

ホテルに到着し、チェックインが終わり、やっとホッとできると思い、荷物をおろし、バルコニーに出て、扉を閉めた瞬間、「カチッ」と音が…

鍵がかかってしまい、バルコニーに締め出されてしまいました。もちろん携帯電話も何も持っていません…

余談になりますが、この日、成田空港からカタールのドーハ経由でローマに着き、ローマから新幹線でナポリへ、ナポリからフェリーでカプリ島へ。

イタリアは、何もかもがスムーズには進みません。色々あった結果、カプリ島に着いたのは、22時を過ぎていました。辺りは真っ暗で、タクシーもあまり来ず、やっとの思いでホテルに到着したのです。

今日はこのままバルコニーで一夜を明かすのか… 絶対に嫌だ!!ベッドで寝たい!!と思い、夫婦2人で全力で「HELP〜!!!!!!」と叫び続けました。

結果、気付いてもらうことが出来、無事に部屋に入ってベッドで眠ることができましたが、こんな思いをしないよう、バルコニーに出るときは、扉を最後まで閉めないよう、注意してくださいね^^

▼バルコニーの扉の鍵

カプリ島アナカプリ【Hotel Bussola】素晴らしいホスピタリティ

このホテルはご兄妹(どちらが年上か分かりませんが)でされています。もちろん、他にもスタッフの方はいらっしゃいました。大きなホテルではありませんが、とっても温かく、素晴らしいホテルでした!

日本人の利用客も多いらしく、日本人に対して、とても友好的でした^^

【その1】

ホテルにチェックインする日、色々とあり、このホテルのチェックイン時間を過ぎていましたが、電話でその旨を伝えると、「到着するまで待っている。」と言ってくださり、タクシーの運転手と電話を変わってくれとのことで、タクシー運転手の方に、場所を指定し、そこまで迎えに来てくれました。(複雑な場所にホテルがある為、タクシーで行こうとしましたが、途中から道が狭くなり、タクシーも大変そうで…コンパクトな車で途中まで迎えに来てくれました)

【その2】

上の項目で記載した、バルコニー締め出し事件のときです。隣の部屋に宿泊されていた方が、わたしたちに気づいてくださり、フロントに伝えてくれました。ホテルのスタッフさんは、もうとっくに仕事が終わっている時間だろうに、部屋に駆けつけ、「可哀想に〜…」と、とっても優しい表情でハグをしてくれました^^

【その3】

もともと2泊しか、こちらのホテルを予約していませんでしたが、2日とも、波が高く、青の洞窟には入れませんでした。2日目、しょんぼりしながら、カプリ島観光をし、延泊を決め、ホテルに連絡すると、延泊を快く受け入れてくださり、良いお部屋に変更してくださった上に、延泊分をディスカウントしてくれました^^

▼今回の料金はこちら

1泊目 土曜日 €150.00  2泊目 日曜日 €150.00  3泊目 月曜日(延泊) €90.00

3泊目の延泊の日のお部屋は最上階のお部屋にグレードアップ!!

※1名では無く、1室料金です。朝食込み。

【その4】

青の洞窟に入るために来たと伝えると、毎朝9時に、青の洞窟がオープンかどうかを確認して教えてくれました。クローズの日は、カプリ島のその他の見どころと、行き方を説明してくれました!そして、最終日(3泊目)部屋で出掛ける準備をしていると、9時前に部屋の電話が鳴り、「今日は青の洞窟に入れるから、今すぐ行きなさい!!」と言って、この日はチェックアウトをしなければいけなかったのに、「チェックアウトは後でいい」とのことで、急いで青の洞窟に向かいました。

そして、青の洞窟の本を記念にくださいました^^

このホテルのスタッフの方とのお別れが少し寂しかったです。

▼両サイドがホテルのスタッフさん^^ プレゼントしていただいた本を抱えて

▼感謝の気持ちを込めて、チップBOXにお札を入れてきました^^

カプリ島アナカプリ【Hotel Bussola】まとめ

ここはちょっと…

・支払いが現金のみ

・シャワーの水圧が弱い

・水が硬水だからか、タオルがかたい

・立地が複雑で行きにくい

・アメニティが少ない

▼アメニティ

良かったところ

・ホテルの方がとにかく温かい

・サンセットの景色が綺麗

・価格の割に、朝食が豪華

・綺麗に清掃されていて清潔感がある

・青の洞窟に行きやすい

もしまたカプリ島に行くなら、わたしはまたこのホテルに宿泊したいです^^

カプリ島アナカプリ【Hotel Bussola】施設情報

ホテル名 Hotel Bussola(ホテル ブッソーラ)

住所 Via Traversa la Vigna 14, 80071 Anacapri

電話番号 0039-0818382010

The following two tabs change content below.
sachi

sachi

30代主婦。趣味は海外旅行と美容。ブログにおける主な担当分野は旅行や食べ歩き等のレポート。
スポンサーリンク

ご一緒にもう1記事、いかがですか?(一部広告含む)



フォローして頂けると最新情報が届きます