【マイル初心者向け】注意!LCC(ローコストキャリア)ではマイルは貯められない!

最近は、日本でもLCC(ローコストキャリア)が、どんどん増えてきていますよね。例えば、東京ー大阪という国内線は、

  • ジェットスター
  • ピーチ
  • バニラエア
  • 春秋航空

と、すでに4社のLCC(ローコストキャリア)が競合する路線となっています。

ここまでLCC(ローコストキャリア)が多くなってくると、マイルを貯めようとする方の中にも、「だったら、安いLCC(ローコストキャリア)でマイルを貯めよう!」と考える方もいるかと思います。今回は、そんな方に読んで頂きたい情報をまとめました。

※マイルに関しての基礎知識は、こちらの記事にまとめています。まだマイルの基礎知識がなくて、全然わからないという方は、ぜひご一読下さい^^

マイレージ歴15年のマニアが教えるマイル初心者が学ぶべき基礎知識7選!
「マイルが貯まって、ビジネスクラスで旅行に行くことになった!」 マイルの普及に伴い、そんな話をよく聞くようになったという方も多いのでは...

航空会社は、レガシーキャリアとLCC(ローコストキャリア)に分かれる

世界には、多くの航空会社がありますが、ほとんどの航空会社は、

  • レガシーキャリア
  • LCC(ローコストキャリア)

のいずれかに区分されます。

レガシーキャリアとは、イメージとしては、昔からある「普通の航空会社」だと思ってもらえれば、大筋、間違いありません。日本で言うならば、JALやANAなどがレガシーキャリアにあたります。

料金は、ある程度高いですが、基本的に座席指定や、機内食なども全て航空券代に含まれています。また、搭乗クラスもファースト、ビジネス、エコノミーと分かれていますよね。(一部の路線では設定がない場合もありますが…)

LCC(ローコストキャリア)は航空連合(アライアンス)に加盟してないし、マイルも基本的に貯まらない

そして、マイルを貯める上で非常に大事になってくるのは、基本的にレガシーキャリアだけがマイルを貯めることができるという点です。例外として一部のLCC(ローコストキャリア)も、マイルを貯める事ができる場合がありますが、まだまだメジャーとは言えない状況ですし、レガシーキャリアに比べ、LCC(ローコストキャリア)は、マイルを貯めても、そんなに大きな得はないというのが現状です。

LCC(ローコストキャリア)は、その名の通り、「ローコスト」なわけです。座席指定や機内食はもちろん有料。当然、マイルなんてものはありません!(一部、マイルやそれに似たサービスを提供しているLCC(ローコストキャリア)はありますが…)

つまり、マイルを貯めようと考えるのなら、LCC(ローコストキャリア)は基本的に除外して考えるべきです。一言で「航空会社」とは言いますが、レガシーキャリアとLCC(ローコストキャリア)とでは、そもそもの戦略が全く違います。

LCC(ローコストキャリア)に乗る時は、マイルの事は忘れて、格安旅行を楽しみましょう。そして、レガシーキャリアでマイルを貯めましょう!

【例外】ごく一部のレガシーキャリアとLCC(ローコストキャリア)は連携している!

どんな世界にも例外はあるようで、ごく一部のLCC(ローコストキャリア)は、レガシーキャリアと連携しています。例えば、JALとジェットスターは連携しているため、ジェットスターに乗って、JALのマイルを貯めるということもできる場合があります。

ただ、ジェットスターに乗って、JALのマイルを貯めようと思うと、ジェットスターの運賃の中でも、高い運賃を選択する必要があるため、LCC(ローコストキャリア)であるジェットスターを選ぶメリットが半減してしまいます。

このように、LCC(ローコストキャリア)がレガシーキャリアと連携していて、マイルを貯めることが出来たとしても、あまり気にする必要はないと思います。私の個人的な経験からも、LCC(ローコストキャリア)に乗る時は、マイルの事は忘れ、安さにこだわってチケットを手配した方が得になるケースがほとんどです。

スポンサーリンク

ご一緒にもう1記事、いかがですか?(一部広告含む)



フォローして頂けると最新情報が届きます