美容と健康

皮膚科で【ホクロ除去】体験記③ / 自費診療の【レーザー治療】

昨年から社交ダンスを習いはじめたのですが、半年後に発表会でドレスを着ることになりました。社交ダンスのドレスは胸元や背中が空いたデザインが多く、見える場所にある【ホクロ】が気になってきました。

思い切って、気になる【ホクロ】を取ることにしました!

この記事では、何回かに分けて、皮膚科でわたしが【ホクロ】をとってもらう過程を書いています!

今回は、【レーザー治療】の体験をまとめます^^

【ホクロ除去】体験記③レーザー治療編 除去するホクロ

今回、治療していただいたのは、背中(首の付け根)にある2mm程のホクロです。

【ホクロ除去】体験記③レーザー治療編 治療の流れ

治療時間は2〜3分程でした(冷やす時間は含みません)

▼ベッドに横向きに寝転がります(ホクロが左側にあったので、右側を下に寝転びました)

※Tシャツを着ていきましたが、汚れないように、タオルを襟元に入れ込みしっかりとかけてくださいました。

▼まずはじめに、注射で麻酔をします(少しチクッとしました)

その後すぐにレーザーで削りました(麻酔が効いているので、全く痛くありません)

▼ホクロを削るCO2(炭酸ガスレーザー)

削っている間、煙が出るそうで、煙を吸う機械もありました!

▼煙を吸う機械

削り終わったら、

▼軟骨をつけます

▼その上に絆創膏を貼ります

▼襟元のタオルをとり、冷やします(冷やしている時間は5分くらいだったと思います)

【ホクロ除去】体験記③レーザー治療編 アフターケア

入浴等

治療当日から入浴や、患部を石鹸で洗うのもOKとのことでした。

お風呂に入る前に絆創膏を剥がします。

患部を洗わないと、傷跡が目立って残ることがあるそうで、しみたとしても、通常通りに洗った方が良いそうです!(わたしはしみませんでした)

シールを貼る

治療後、2週間の間は、入浴時以外はシールのようなものを貼っておきます。

傷パワーパッドのようなものだそうで、クリニックで会計時に処方していただきました。

1枚594円するので、14分割に切って使うと良いそうです!

▼処方していただいたシール(切っています)

▼治療当日の入浴後の状態

▼患部にシールを貼ります

時間が経つと、傷口から水分が出てきてシールがふやけてきます。

▼1週間経過後の状態

傷口から出る水分が少し減ってきました。

【ホクロ除去】体験記③レーザー治療編 かかった費用

カウンセリング 3240円

レーザー治療 今回のホクロは2mm程 6480円

アフターケアのシール 594円

合計 10314円

 

▼ホクロ除去の詳しいカウンセリング内容はこちら^^

あわせて読みたい
皮膚科で【ホクロ除去】体験記① / 【ホクロ】の状態と治療の仕方 / 保険診療と自費診療についてのまとめ昨年から社交ダンスを習いはじめたのですが、半年後に発表会でドレスを着ることになりました。社交ダンスのドレスは胸元や背中が空いたデザインが...

▼ホクロ除去の切開手術についてはこちら^^

あわせて読みたい
皮膚科で【ホクロ除去】体験記② / 保険診療の【切開手術】昨年から社交ダンスを習いはじめたのですが、半年後に発表会でドレスを着ることになりました。社交ダンスのドレスは胸元や背中が空いたデザインが...

いいね! フォローすると
更新情報が届きます

ABOUT ME
sachi
sachi
30代主婦。趣味は海外旅行と美容。ブログにおける主な担当分野は旅行や食べ歩き等のレポート。

関連記事(一部広告含む)



あなたにオススメの関連記事