料理レシピ

【料理レシピ】初心者でも簡単!丸鶏でタッカンマリ風のお鍋

先日、夕方にスーパーへ行くと、タイムセールで丸鶏が600円になっていたので、思わず買ってしまいました!

その丸鶏は、臭みも少なく、高級な桜姫^^

今回は、この丸鶏を使って、韓国でいただいた【タッカンマリ】を自分なりに再現してみました!

【料理レシピ】タッカンマリ風鍋 材料

○丸鶏

○しょうが

○白ネギ 2本以上

○にんにく

○えのき

○じゃがいも

○できればトッポギも

※わたしが購入した【丸鶏】は、内蔵を取り除いてくれていました!

内蔵が取り除いてあると、下処理が楽になります。

【料理レシピ】タッカンマリ風鍋 鍋の大きさ問題

【タッカンマリ】を作る上で問題になるのが、【鍋】の大きさです。

できれば丸鶏がそのままスッポリと入る鍋で調理し、出来上がって食べる際にハサミで切っていただくと良いと思います!(その方が本場っぽいです^^)

ですが、わたしが持っている鍋で【丸鶏】がそのまま入るサイズのものが無く、【丸鶏】をさばいても、全て1つの鍋には入りきらなかったので、今回は鍋を2つ使いました!

家庭でのゴハンなので、「こうしなければいけない」という決まりなどは無いので、大きい【鍋】が無くても、そこは柔軟に方法を考え、美味しくできればOKだと思います^^ 

大きい【鍋】がある方は、そのままスッポリと【丸鶏】を入れていただき、

大きい【鍋】がない方は、わたしのように【丸鶏】をさばいてから調理すると良いと思います^^

【料理レシピ】タッカンマリ風鍋 下処理

【丸鶏】がそのまま鍋に入らない場合はさばく

※大きい【鍋】がある場合は、こちらの工程はとばしてください^^

【丸鶏】を【鍋】に入る大きさにさばきます!

本当は、正しいさばき方があるようなのですが、今のわたしはまだそこまで習得できていないので、包丁とキッチンバサミを駆使して、なんとか切り分けました…笑

生の状態だと骨がとても硬く、包丁の刃が痛みそうなので、切れそうなところで切り、ちょっと力が要りそうなところはキッチンバサミに頑張ってもらいました!

ひとまず鍋に入ればOKです!笑

切れ味の良いキッチンバサミも要チェック^^

 

できるだけ臭みのないスープにしたかったので、わたしは下茹でしました!

材料

○白ネギの青い部分 1本分

○しょうがスライス 適量

鍋に【丸鶏】、【白ネギの青い部分】、【しょうが】、丸鶏がかぶるくらいの【水】を入れ、強火にかけ、沸騰したら弱火にし、10分程煮ます。

火を止め、一度ザルにあげます。

この後に使うのは【鶏肉】のみですので、この時に使った茹で汁や白ネギの青い部分やしょうがは捨てます。

【料理レシピ】タッカンマリ風鍋 作り方

先程使った【鍋】を綺麗に洗い、【鶏肉】は内蔵の残りや血合いを流水で洗います。

再度煮込む

【鍋】に【下茹でした鶏肉】、【白ネギの青い部分】、【しょうが】、鶏肉がかぶるくらいの【水】を入れ、強火にかけ、沸騰したら弱火にし、1時間程煮ます。

アクが出てきたら、アクを取り除きます。

煮込んでいる間に…

【タッカンマリ風鍋】に入れる具材をカットします。

▼白ネギ

▼にんにく

▼えのき

▼じゃがいも

仕上げ

【鶏肉】を1時間程煮込んだら、そこへカットした野菜を入れ(できればトッポギも)、食べ頃になるまで煮込みます。

【薄口醤油】と【塩】を少々入れ、味を整えます。

煮込んだ鶏肉は、骨が柔らかくなっているので、キッチンバサミで切られます!

食べやすいようにキッチンバサミでカットしていただきます^^

 

鶏肉をホロホロにしたい場合は【シャトルシェフ】でじっくり煮込む

今回、2つの鍋のうち、1つの鍋は【シャトルシェフ】を使いました。我が家は二人暮らしなので一気に全部食べられません。【シャトルシェフ】を使った方は、冷ました後、寝る前に冷蔵庫に入れ、次の日も煮込み、といった感じで保存し、2日後にいただきましたが、お肉がホロホロで、もはやハサミは要りませんでした!

この方法をされる場合は、【再度煮込む】の工程までで保存しておき、食べる直前に、野菜を入れ、仕上げます。

【料理レシピ】タッカンマリ風鍋 タレ

本場のタレを再現するのはハードルが高かったので、家にある調味料でタレを作ってみました!

○醤油

○みりん

○酢

○コチュジャン

【飲茶】をいただく際にタレを作るのと同じように、好みの分量で混ぜ合わせます^^

わたしが気に入っている【福来純】のみりん&料理酒

とても香りがよく、お料理が本格的な味に仕上がります!

 

【料理レシピ】タッカンマリ風鍋 シメの雑炊

シメは麺でも米でもなんでも良いと思いますが、参考までに雑炊のレシピを載せておきます^^

○米

○卵

○チーズ

○韓国のり

残ったスープに材料を入れ、煮込みます!

 

丸鶏が安かった時など、是非試してみてくださいね^^

いいね! フォローすると
更新情報が届きます

ABOUT ME
sachi
sachi
30代主婦。趣味は海外旅行と美容。ブログにおける主な担当分野は旅行や食べ歩き等のレポート。

関連記事(一部広告含む)



あなたにオススメの関連記事