主婦の知恵

【裏ワザ】お風呂場の床などの頑固な皮脂汚れを綺麗にする方法

お風呂場の床は、お風呂用洗剤で掃除しても、なかなか汚れが落ちません。

ゴシゴシと磨いても、着色汚れが残ったまま…

今まで100円均一などで見つけた掃除グッツを試してみましたが、お風呂場の床汚れはなかなか頑固で、いまいち良い掃除方法が見つかりませんでした。

今回は、やっと見つけたお風呂場の床汚れの掃除方法をご紹介します^^

今までわたしが試した中ではこの方法がダントツです!

【裏ワザ】お風呂場の床汚れの掃除方法 準備するもの

○重曹

○クエン酸

○スプレーボトル

○水(お湯)

【重曹】や【クエン酸】は、100円均一やスーパー、ドラッグストアなどに売っています!

※成分に他のものが混ざっていない【重曹100%】、【クエン酸100%】のものが良いです。

▼【重曹】と【クエン酸】

ネットでも購入できます^^

 

【重曹】と【クエン酸】 本来の使用方法

掃除用に【重曹】や【クエン酸】を使用する場合、

【重曹】は【皮脂】や【油汚れ】

【クエン酸】は【水アカ】や【石鹸カス】

に使用します!

 

▼メカニズムはこちら

汚れのpH値に対して、中性(pH7)に近づけると汚れが落ちます。

液性 pH
酸性 0〜6
中性
アルカリ性 8〜14
酸性の汚れ(皮脂や油汚れ) アルカリ性の洗剤で落とす
アルカリ性の汚れ(水アカや石鹸カス) 酸性の洗剤で落とす

 

お風呂場の床汚れは【皮脂汚れ/酸性】なので、【重曹/アルカリ性】で落とせると思ったのですが、なかなか手強く、

今回ご紹介する方法は、【アルカリ性である重曹】、【酸性であるクエン酸】を混ぜることによって起こる化学反応で頑固な汚れを綺麗にします!

【裏ワザ】お風呂場の床汚れの掃除方法 手順

下準備

スプレーボトルに【クエン酸】と【水】または【お湯】を入れ、振って溶かし、【クエン酸スプレー】を作っておきます。

※お湯のほうが効果があるような気がします。

手順

①床の汚れが気になる部分に【重曹】をふりかけます。

②重曹をふりかけた部分に、下準備で作った【クエン酸スプレー】をかけます。

③シュワシュワと化学反応が起きているので5分程、時間をおきます。

ちょっとむせますが、この時に出るのは【二酸化炭素】なので、人体に影響ありません。

④スポンジでこすります。

⑤シャワーで洗い流したら終了

【裏ワザ】お風呂場の床汚れの掃除方法 ビフォー・アフター

▼掃除前

▼掃除後

【裏ワザ】お風呂場の床汚れの掃除方法 洗面台の前の床も

同じ方法で、洗面台前の床(この場所も足の裏から出る皮脂で汚れます)も綺麗にしてみました!

▼重曹をふりかけ、クエン酸スプレーをかける

▼シュワシュワしたら、使い古しの歯ブラシで軽くこすり、(汚れが浮いてくるのが分かります)

▼雑巾で拭き取ります

ビフォー・アフター

▼掃除前

▼掃除後

この方法で、ワイシャツの襟そで汚れも綺麗になりますよ^^

あわせて読みたい
【裏ワザ】ワイシャツの襟そで汚れを綺麗にする方法ワイシャツの襟や袖はどうしても汚れてしまいます。 主人が独身の時から長年着ているワイシャツの襟や袖の汚れがひどく、買い替えをすすめ...

【裏ワザ】お風呂場の床汚れの掃除方法 まとめ

いかがでしたか?

軽い皮脂汚れや、油汚れには【重曹】のみで対応できると思いますが、【重曹】のみでは対応しきれない頑固汚れには、【クエン酸】にも協力してもらってみてください^^

それぞれ反対の性質のものですが、手強いシチュエーションの時には、2つ合わせることですごいパワーを発揮してくれます!

また、【重曹】と【クエン酸】を持っていれば、様々なお掃除に役立ちます。

家にあると便利ですよ^^

いいね! フォローすると
更新情報が届きます

ABOUT ME
sachi
sachi
30代主婦。趣味は海外旅行と美容。ブログにおける主な担当分野は旅行や食べ歩き等のレポート。

関連記事(一部広告含む)