【JALマイレージバンク】日本航空(JAL)でマイルを貯める前に知りたい特徴&注意点4点

日本人には、圧倒的な人気を誇るJALのマイルを貯めるにあたって、知っておいた方が良い知識をまとめました。

JALマイレージバンクの特徴1:有効期限は3年間!

JALマイレージバンクのマイルの有効期限は、3年です。

3日に1回くらい飛行機に乗るような、かなりの上級会員でない限り、基本的にマイルの有効期限の延長はできません。

JALマイレージバンクでマイルを貯めるのなら、必ず3年以内に貯めて3年以内に使う必要があります。

なお、JALマイレージバンクなど、様々な航空会社のマイルの有効期限は、コチラの記事にまとめています。

【マイレージプログラム別】各航空会社のマイル有効期限まとめ
マイルの有効期限は、各航空会社によって、かなり差があります。 今回は、各マイレージプログラムの有効期限をまとめてみました。 なお...

JALマイレージバンクの特徴2:マイルは1000マイルから使う事ができるのでムダになりにくい!

マイルの有効期限の延長はできませんが、JALマイレージバンクでは1000マイルからマイルを使う事ができます。外資系の航空会社だと、最低でも10,000マイルくらいないと、利用できないというマイレージプログラムが多いですから、1000マイルから使えるというのは、非常に魅力的です。

また、1000マイルからマイルが使える選択肢も、2000、3000、5000など、かなり小刻みに多くの選択肢が揃っています。有効期限内には、あまりマイルが貯まらないから、なかなかマイルを特典航空券に変えるのは難しいという方でも、JALマイレージバンクではマイルをムダにせずに使えるかもしれません。

JALマイレージバンクの特徴3:特典航空券に必要なマイル数は、外資系航空会社に比べて少なめ

JALマイレージバンクでは、外資系航空会社に比べ、比較的、少なめのマイル数で、特典航空券に交換することができます。日本国内線は、往復12,000マイルから。そして、国際線も多くの路線が、比較的少なめのマイル数の設定です。

今回は、JALマイレージバンクで設定されている国際線の特典航空券で、特にオススメしたいお得な路線をいくつかご紹介します。

日本各地→マニラの往復 たったの20000マイル

  • 利用航空会社:JAL
  • 利用クラス:エコノミークラス
  • 必要マイル数:20000マイル(日本国内線含む)

※日本国内線を含めても同じ必要マイル数のため、広島→東京→マニラなどの旅程も可能

マニラまで20000マイルで往復できるマイレージプログラムは、かなり少ないですよ。オススメです。

 成田/関西からエミレーツ航空のビジネスクラスで行くドバイ

  • 利用航空会社:エミレーツ航空
  • 利用クラス:ビジネスクラス
  • 必要マイル数:65000マイル(日本国内線は別にマイルが必要)

世界でもトップクラスの顧客満足度を誇るエアラインであるエミレーツ航空のビジネスクラスにたったの65000マイルで乗れるのは、非常にコスパが良いといえますね。しかも、この路線、なんと!燃油サーチャージも無料なんです!

日本各地→ニューヨークをファーストクラスで11万マイル

  • 利用航空会社:JAL
  • 利用クラス:ファーストクラス
  • 必要マイル数:11万マイル(日本国内線含む)

※日本国内線を含めても同じ必要マイル数のため、福岡→東京→ニューヨークなどの旅程も可能

ニューヨークまでの長距離路線をファーストクラスで行くのに、たったの11万マイルというのは、破格です!

ちなみに、JALはワンワールドに所属していますので、世界中、様々なところへ提携航空会社を使って、行くことができます。皆さんもお得な路線を探してみて下さい。

ワンワールドについては、こちらの記事にまとめています。

【ワンワールド】JALなど多くのフラッグキャリアが加盟する一流航空連合(アライアンス)の特徴&加盟航空会社まとめ
2007年にJALが加盟した事により、日本でも知名度がグッと上がった航空連合(アライアンス)である「ワンワールド」 今回は、ワンワール...

JALマイレージバンクの特徴4:提携クレジットカードなど、フライト以外でもマイルを貯める選択肢が多い!

JALは、JALカードはもちろん、多くのクレジットカードを使って、マイルを貯めることができます。あまり飛行機に乗らず、フライトではマイルを貯めにくいという方でも、多くのマイル獲得のチャンスがあります。

また、JALはPontaとも提携していて、PontaとJALマイルは交換できます。つまり、Pontaが貯まる高島屋やローソンなどでの買い物は、実質的にJALのマイルを貯めているのと同じですね。

このように、JALのマイルは、フライト以外でも生活の多くの場面で貯めることができるといえます。

スポンサーリンク

ご一緒にもう1記事、いかがですか?(一部広告含む)



フォローして頂けると最新情報が届きます