イタリア【青の洞窟】へ陸路から行くバスの乗り場、料金などのまとめ

イタリアのカプリ島にある【青の洞窟】へ行こうとしているなら、絶対に陸路からがオススメです!

今回は、イタリア【青の洞窟】へ陸路、バスで行く方法、料金などをまとめました。

なぜ、イタリア【青の洞窟】へは、陸路のバスがオススメなのか?は、こちらをご覧ください。

イタリア【青の洞窟】に3回チャレンジした私が絶対に陸路をオススメする3つの理由
イタリアの青の洞窟は、世界中から観光客が集まる、人気スポットです! 特に、季節によって、青の洞窟に入れる確率が大きく違うため、入れる確...

イタリア【青の洞窟】行きのバスに乗るなら、まずはアナカプリを目指そう!

島そのものが小さい、カプリ島では、バス路線も限られています。

▼5路線しかないカプリ島のバス

この中で、青の洞窟まで行くのは、水色の路線。

水色の路線に乗るためには、まずはアナカプリまで行かなければいけません。

カプリ島の中心となるカプリタウンからも、カプリ島の港であるマリーナ・グランデからも、アナカプリ行きのバスはたくさん出ていますので、「アナカプリ行き」と書かれたバスに乗って、終点までのんびり、景色を眺めていればOK!

簡単です^^

※アナカプリ行きのバスに乗ったら、アナカプリの中心地のバス停ではなく、その次の終点で降りてくださいね!終点のバスターミナルでないと、青の洞窟行きのバスは来ません。アナカプリの中心地のバス停で多くの人が乗り降りしますが、青の洞窟に行く場合は、必ず終点で降りてください。

▼カプリタウンのバスターミナルに停車しているアナカプリ行きのバス(左)

イタリア【青の洞窟】バスはGrotta  Azzurra行きで終点まで!

無事にアナカプリまで着いたら、次は、青の洞窟行きのバスを探します。

青の洞窟は、英語では、Blue Caveブルーケイブ (もしくはGrottoグロォト)ですので、しゃべる時は、これで伝わりますが、チケット売り場やバスの行き先などの看板のような場所に書いてある時は、イタリア語のGrotta  Azzurraで書かれていますので、気をつけて下さいね!

青の洞窟行きのバスは、だいたい20分間隔くらいでの運行のようです。

▼わたしが行った時(2017.05)のバスの時刻表も載せておきます。

時刻表や運賃は変わる可能性があるので、行かれる際は、こちらの公式サイトから、最新の情報で確認してくださいね!

Updated bus and funicular schedules for Capri, Italy. Marina Grande - Capri - Anacapri - Grotta Azzurra (Blue Grotto) - Faro (Lighthouse) - Marina Piccola.

イタリア【青の洞窟】バスに乗ったら、運賃€1.80を運転手さんへ支払う

基本的に、カプリ島のほとんどのバスは、運転手さんが1人で運行しています。

車掌さんはいませんし、日本のバスのように、料金支払の機械もありません。

ですので、運転手さんに直接運賃を支払いましょう!

あまり、高額な紙幣は断られますが、そうでなければ、お釣りもきちんともらえますので、ご安心ください^^

▼珍しく車掌さん(手前)がいるバスに乗ったので、パシャリ

イタリア【青の洞窟】バスの終点Grotta  Azzurraで降りたら、目の前はもう…

海外旅行で、「○○のバス停を降りて、すぐ」って書いてあるけど、全然すぐじゃなくて、迷った!

という経験がある方もいるのではないでしょうか?

イタリア【青の洞窟】の場合、本当に、本当に、終点のGrotta  Azzurraを降りたらすぐです!

というか、青の洞窟しかないに等しいので、迷いたくても迷えません(笑)

▼目の前にある階段を降りると、青の洞窟の入り口が!

海外旅行でのバスって、けっこうハードルが高いイメージがありますよね?

でも、イタリアで青の洞窟に行く場合は、

  • アナカプリで乗り換えはあるけど、バスの終点での乗り換えだから、迷わない
  • 乗り方簡単、予約不要
  • 最終目的地もバスの終点だから、降りる場所がわからなくならない
  • 帰りに乗るバス停からは1路線なので、乗り間違えもない

という理由から、初心者の方でも、チャレンジしやすいかと思います!

The following two tabs change content below.
sachi

sachi

30代主婦。趣味は海外旅行と美容。ブログにおける主な担当分野は旅行や食べ歩き等のレポート。
スポンサーリンク

ご一緒にもう1記事、いかがですか?(一部広告含む)



フォローして頂けると最新情報が届きます