パレスチナ

【パレスチナ/ベツレヘム】バンクシーの【ザウォールドオフホテル】ギフトショップやミュージアムなどの施設レポート

2019.06月、【ザウォールドオフホテル】に宿泊しました。

芸術家の【バンクシー】が建てたホテルですので、一般的なホテルとは違い、ユニークです!

ホテル内には、ギャラリーやミュージアムがあるのでレポートします^^

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ギフトショップ

ギフトショップでは、こちらのホテルでしか買うことのできないグッツが色々とあります!

お値段はなかなか高いです。

観光客が欲しいと思ったお土産を買って、パレスチナが少しでも潤えばいいなと思います^^

参考までに、

分離壁デザインの一番シンプルなキーホルダーで1つ250シェケル(当時のレートで約7695円)

ボックスセットは1つ575シェケル(当時のレートで約17698円)

これらのグッツは、全てにナンバーがふられていて、少しずつデザインが異なり、全く同じものはありません。

購入すると、購入証明書がついてきます。

ギャラリー

フロント横の階段を上ると【ギャラリー】があります。

色んな芸術家の方の絵画が展示されていました!

スポンサーリンク

ミュージアム

ザウォールドオフホテルに行ったら絶対にみてほしいのが【ミュージアム】です。

パレスチナの方々が、ある日から突然迫害をうけるようになってしまったことや、現状がとてもリアルに、そして分かりやすく展示されています。

今現在もこのような状況なのだと思うと、涙が出てきます。

▼ミュージアム入口

▼分離壁は8mの高さ

▼様々な場所につくられた分離壁やチェックポイント

▼分離壁やチェックポイント、迫害を受ける様子

▼「あなたの家が破壊されるまでに30分あったら何を守りたいですか?」

こんなこと、わたしは考えたこともありませんでした…

▼分離壁や管制塔、軍隊

▼西岸地区のヘブロン旧市街では、イスラエルの入植者が上からゴミや汚物、火のついた油を落とすなど、パレスチナの方々への嫌がらせが今も絶えないそう

天井にゴミを落とされている状況を再現

▼「今から爆破するから5分以内に出ていけ」と、ある日突然電話がなり、一瞬で爆破されてしまったそうです

その電話の再現

一瞬で壊された街

▼迫害の年表

これらの他にも、迫害を受ける様子をビデオ撮影し続けたパレスチナの方が残した本物の映像がミニシアターで流されていたり、様々な展示と説明がありました。

ショックを受け、悲しくなるミュージアムですが、今現在もこのような状況が続いているということを1人でも多くの方に知ってもらい、1日でも早く分離壁が壊され、平和になってくれるようにと思います。

まんが パレスチナ問題【電子書籍】[ 山井教雄 ]

created by Rinker

続 まんが パレスチナ問題 「アラブの春」と「イスラム国」 (講談社現代新書) [ 山井 教雄 ]

created by Rinker

施設情報

施設名 ザ ウォールド オフ ホテル The Walled Off Hotel

所在地 Caritas Street 182, بيت لحم

電話番号 +970 2 277 1322

スポンサーリンク

イスラエルで日本語オプショナルツアーに申し込むなら【ベルトラ】からがおすすめ!

イスラエルの日本語オプショナルツアーなら大手の【ベルトラ】から申し込むのがおすすめです!

ベルトラは

  • 最低価格保証をしている
  • 体験談(レビュー)が多く、選びやすい
  • ツアー代金の1%をポイント還元してくれる

という特徴があります

2019年8月現在、ベルトラでは15件のイスラエル現地オプショナルツアーがあり、体験談(レビュー)も117件もあります!

きっとあなたに合ったオプショナルツアーが見つかりますよ!

イスラエルのオプショナルツアーのページベルトラ公式ページ

いいね! フォローすると
更新情報が届きます

ABOUT ME
sachi
sachi
30代主婦。趣味は海外旅行と美容。ブログにおける主な担当分野は旅行や食べ歩き等のレポート。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)



あなたにオススメの記事はこちら