イスラエル

【イスラエル】一神教の聖地エルサレム【イスラム教】の聖地【岩のドーム】曜日や時間を要チェック!!

2019.06月、イスラエルに行きました!

まだどこの国のものなのかハッキリしない【エルサレム】は、今は【イスラエル】の中にあります。

今回は、【ユダヤ教】、【キリスト教】、【イスラム教】の聖地である【エルサレム】の【イスラム教】の聖地についてレポートします!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

イスラム教とは

【ユダヤ教】や【キリスト教】の影響を受け誕生した【イスラム教】。

創始者である【ムハンマド】は6世紀末にアラビアの【メッカ】(サウジアラビア)に生まれ、610年に神(アラー)から啓示を受け、イスラム教を布教し始めたそうです。

とても大きな宗教

世界三大宗教のうちの1つで、2010年時点でイスラム教徒(ムスリム)の人口は16億人!!世界一の信者数を誇る【キリスト教】の次に多い!!

日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、アジアでは、【インドネシア】や【マレーシア】などに【ムスリム】はとても多いのです!

神様と聖典

ユダヤ教、キリスト教、イスラム教、どの宗教も同じ神様を崇めていますが、何故か神様の名前が違うのです。

ユダヤ教、キリスト教では神様の名前は【ヤハべ(エホバ)】なのに対し、イスラム教では【アラー】といいます。

聖典は、【旧約聖書】、【新約聖書】に【コーラン】が加わります。

【コーラン】とは、【アラー(神様)】の言葉を本にしたもので、アラビア語で書かれているそうです。その為、イスラム教徒はアラブ人でなくてもアラビア語でコーランを学び、アラビア語で礼拝するそうです。

その他

ルールや食事規則も厳しく、お酒も禁止です。

礼拝集会場は【モスク】という丸みのある建物。

礼拝をするときは【メッカ】の方向へ

図解いちばんやさしい三大宗教の本 [ 沢辺有司 ]

created by Rinker

岩のドーム

そんなイスラム教の聖地である【岩のドーム】は、イスラム教徒(ムスリム)の方たちにとって第3の聖地となっています。(イスラム教最大の聖地は【メッカ】です。)

もともとユダヤ教のエルサレム神殿があった場所に、「聖なる岩」を取り囲むように建設されたそうです。

ドーム内には観光客は入ることができません。

また、こちらのドームがある敷地【神殿の丘】に入ることが出来る曜日や時間帯も限られています。

金曜日、土曜日、祝日と、ラマダーン時期の午後は入ることができないそうです。

※ラマダーン…イスラム暦の9月(この期間は1ヶ月間断食をされるそうで、夜明けから日没まで飲食禁止だそう。)ラマダーンの期間は年によって変わるので、行かれる際は要チェックです!

わたしたちは、旧市街の市場にいらっしゃる警備の方に、入ることが出来る曜日や時間を聞き、日曜日の午前中に訪れました。

▼この日は7:30〜11:00でした

▼服装が適していない方には無料で貸していただけます

※肌の露出、体のラインが出る服装は禁止。女性はスカーフや帽子で髪の毛を隠します。

 

建物の中に入ることはできませんが、外から見るだけでも良い経験になると思います!

行かれる場合は、入場可能な曜日や時間帯を確認されることをオススメします!

スポンサーリンク

施設情報

施設名 岩のドーム/Dome of the Rock

所在地

イスラエルで日本語オプショナルツアーに申し込むなら【ベルトラ】からがおすすめ!

イスラエルの日本語オプショナルツアーなら大手の【ベルトラ】から申し込むのがおすすめです!

ベルトラは

  • 最低価格保証をしている
  • 体験談(レビュー)が多く、選びやすい
  • ツアー代金の1%をポイント還元してくれる

という特徴があります

2019年8月現在、ベルトラでは15件のイスラエル現地オプショナルツアーがあり、体験談(レビュー)も117件もあります!

きっとあなたに合ったオプショナルツアーが見つかりますよ!

イスラエルのオプショナルツアーのページベルトラ公式ページ

いいね! フォローすると
更新情報が届きます

ABOUT ME
sachi
sachi
30代主婦。趣味は海外旅行と美容。ブログにおける主な担当分野は旅行や食べ歩き等のレポート。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)



あなたにオススメの記事はこちら