イスラエル

【イスラエル】一神教の聖地エルサレム【キリスト教】の聖地【聖墳墓教会】金曜日は【ヴィア・ドロローサ】の儀式

2019.06月、イスラエルに行きました!

まだどこの国のものなのかハッキリしない【エルサレム】は、今は【イスラエル】の中にあります。

今回は、【ユダヤ教】、【キリスト教】、【イスラム教】の聖地である【エルサレム】の【キリスト教】の聖地についてレポートします!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

キリスト教について

日本人にも馴染みのある【キリスト教】。

【ユダヤ教】をもとに誕生した宗教です。

その為、【ユダヤ教】の聖典は【旧約聖書】ですが、【キリスト教】の聖典は【旧約聖書】と【新約聖書】となっています。

ルールが厳しい【ユダヤ教】に比べると、ルールが寛容な【キリスト教】は、布教活動にも熱心だったそうで、世界中に広まり、現在の信者数は22億人を超えており、すべての宗教の中で最も多いそうです!(2019年時点)

聖墳墓教会とは

そんなキリスト教のエルサレムにある聖地が【聖墳墓教会】。

どのような教会なのかというと、名前の通り、【キリストの墓】とされる場所に建つ教会だそうです。また、キリストが復活を遂げたとされる場所でもあります。

新約聖書において、キリストが十字架に磔にされ処刑された、【ゴルゴタの丘】はこの場所にあったとされています。

スポンサーリンク

十字架の道行き

旧市街には、キリストが死刑判決を受けてから、十字架を背負ってゴルゴタの丘へ歩いた道【ヴィア・ドロローサ】があります。

【ヴィア・ドロローサ】の始発点は、イスラム教地区にあるライオン門付近終着点が【聖墳墓教会】内にあるイエスの墓とされています。

その間、合計14ヶ所の中継点があり、9ヶ所目までが旧市街の路地の途中にあり、残り5ヶ所が【聖墳墓教会】の中にあるとされています。

▼この【ヴィア・ドロローサ】を辿るツアーも!!

毎週金曜日は、この【ヴィア・ドロローサ】の道を大勢の巡礼者の方々が歩き、観光客もついていくことができます!

聖墳墓教会の雰囲気

わたしたちは金曜日の夕方、【聖墳墓教会】に行きました!

▼こちらの門を抜け

▼聖墳墓教会へ

▼入口

ちょうど終着点へ向けての【ヴィア・ドロローサ】の儀式中でした!

儀式の雰囲気

彼らにとって、とても神聖な儀式にも関わらず、大勢の観光客がわさわさとついて行きます。(わたしもその一人ですが…)

きっとすごく邪魔なのだろうけど、何も言わずに観光客を受け入れてくれる態勢に、やはりキリスト教は寛容だなと思いました。

キリストの墓

教会の中には小さな家のような建物があり、こちらがキリストの墓です。中に入ることができます。

墓の周りはものすごい行列です。

順番がくるまで並んでいる間、巡礼者の方々はずっと何かを唱えていらっしゃいました。

▼唱えられている様子

墓の入口の反対側は、【ろうそく】などを購入できるスペースになっています

▼入口の反対側

▼入口

こちらから入って、こちらから出ます。

▼中の様子

 

キリスト教の巡礼者の方々は、とてもシリアスな感じで、教会内は重厚で暗く、重みのある雰囲気でした。

その他の写真

スポンサーリンク

施設情報

施設名 聖墳墓教会/Church of the Holy Sepulchre

所在地

イスラエルで日本語オプショナルツアーに申し込むなら【ベルトラ】からがおすすめ!

イスラエルの日本語オプショナルツアーなら大手の【ベルトラ】から申し込むのがおすすめです!

ベルトラは

  • 最低価格保証をしている
  • 体験談(レビュー)が多く、選びやすい
  • ツアー代金の1%をポイント還元してくれる

という特徴があります

2019年8月現在、ベルトラでは15件のイスラエル現地オプショナルツアーがあり、体験談(レビュー)も117件もあります!

きっとあなたに合ったオプショナルツアーが見つかりますよ!

イスラエルのオプショナルツアーのページベルトラ公式ページ

いいね! フォローすると
更新情報が届きます

ABOUT ME
sachi
sachi
30代主婦。趣味は海外旅行と美容。ブログにおける主な担当分野は旅行や食べ歩き等のレポート。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)



あなたにオススメの記事はこちら